税務・コンサルスタッフ達の隠された魅力(?)をお伝えします!
 
成長支援グループからのお知らせ

お餅
お疲れ様です。
成長支援コンサルティングの藤田です。

お正月といえばお餅。


今まではといえば―何年も前に買った餅つき機を1年ぶりに引っ張り出し、前の晩に浸しておいたもち米を蒸す→つくボタンで仕上げ、後は人力で丸めて完成。作るの面倒〜と思った時は、サトウの切り餅が登場。


今回は、とっても美味しい手作り餅を売っているお店があると知人から聞き、何としても食べたい〜、と買いに行くことにしました。

そのお店は、中野近くの細い裏道沿いの、いつもお客が入ってなくてやっていけるのか危ぶんでいた米屋です。ここで美味しいお餅を売っているなんて、知る人ぞ知る。案外、近くにそういうお店があったりするものですね。

今日行ってみると、この年末の間のみ、餅製作所みたいになり、数人のおじさん(おじいさん)おばさん(おばあさん)がかき集められ手伝っているご様子。自転車で買いに来たおばさんは常連さんらしく、「ここの美味しいのよ」と。すぐ売り切れてしまうらしい。


(お店のご主人はちょっとテキトーなのか、販売日が聞きに行くたびに変わり、「明日から販売」と何日も言われ、結局、訪問5回目にやっとゲット。)


袋に入った板状のお餅は出来立てホカホカで温かく、柔らか〜。

大サイズ、2.5キロくらいで3300円。

サトウの切り餅より、値段はもとより、小分けされてない分手間はもかかりますが、出来立てをちょっと、と端を切って食べてみたら、やっぱりおいしい!いいお米使っている。粘り気も違う。


思わず、もう少し、もう少しと更に切って食べてしまいました。

正月前になくならないようにしなくては―。

2014.12.28 Sunday 15:50 | 藤田(パートスタッフ) | comments(0)
成田山?
お疲れ様です。
成長支援C 藤田です。


 成田山?と思いきや、ここは深川。
この日は秋晴れ、山には最高〜と思いつつ、本日はふらりと都内散策した際の1シーンです。
千葉の大本山成田山新勝寺の東京別院で、古くより「深川のお不動様」と親しまれてきたそうです。
中に入って、日本最大級の格天井画や四国八十八カ所巡拝所などいろいろと拝見できるのですが、国内最大級の木造不動尊像『おねがい不動尊』は、ちょうど「触れる時間帯」に遭遇し、とてもラッキーな気分です。(毎週やっているようですが)
樹齢5百年を超える楠の霊木を使用しているとのこと。とてもご利益ありそうです!


参道には、長蛇の食事処が。
なんでこんなに人が並んでいるのか知りたい、と思い一緒に並んでみました。

              ↑
京都の漬物屋『近為』。鮭とさわらの粕漬も、全て美味。
食事が終わり店を出ると、すぐ横に同じ店の漬物屋があり、試食付で販売。
思わず買って帰ってしまうのは、我が家だけではなさそうでした。
2014.10.09 Thursday 22:55 | 藤田(パートスタッフ) | comments(0)
渓谷散策!

お疲れ様です。
藤田です。

今回は、山登りというより、平坦な道の多い散策コースをご紹介します。
山梨県の西沢渓谷です。
(岩場はすべりやすいく、足場に注意箇所もあるので、靴だけはどうぞ万全に。)



ぐるりと回る一周コースの前半は、川に沿い、数々の滝を見ながら楽しめます。
マイナスイオンをたっぷり浴びそうです。

梅雨の合間の、雨の降った翌日だったこともあり、水量は十分〜。
この水の色が、摩訶不思議、エメラルドグリーン!

澄んだ渓流の水に光があたると、波長の短い青い光が散乱すると同時に、水中を通り抜けた光が水底の白い岩石(花崗閃緑岩)に反射して返ってきます。その間、赤い光は水にすべて吸収され、残った青や緑の光は水中で散乱するためエメラルドグリーンに見えるそうです。
(お子さんには理科の勉強にもなる!?)

川の周りは年中湿度が多いためか、苔がたくさん!〜先日TVで見た「もののけ姫」に出てきそうな雰囲気、大好きです。

←なんだか、
はっぱが目みたいで可愛くて、思わずパチリ。














後半は、トロッコ軌道跡をゆっくりと下りながら戻ってきます。
紅葉の時期はまた素晴らしい景色のようです。

目黒の事務所からの風景も素晴らしいですが、やっぱり自然はいいですね〜。
2014.07.13 Sunday 10:36 | 藤田(パートスタッフ) | comments(0)
石割山の風景
お疲れ様です。藤田です。
山梨百名山のひとつ、石割山に登ってきました。

鳥居をくぐり、いきなり403段の階段を上りスタートとなります。
もっとまじめに、日々事務所の階段を上っていたら楽にこなせたのだろうかと思いながら、ひたすら上へ上へ。
そして着いた先は…富士山がとても綺麗な最高の景色だよ!〜ときき、どなた様かのブログの写真を思い描いておりました。                      ⇓













実際の写真⇓
いったいここはどこじゃ、という風景

⇐こぶしが美しい〜





野生のふきのとう〜(詳しい同伴者から教えてもらいました。八百屋に並んでいる形しか知らなかったです。⇓







想像していなかった山の表情に会えるのも山の楽しさのひとつなのでしょうね。
2014.05.12 Monday 13:02 | 藤田(パートスタッフ) | -
もんじゃ屋形船
お疲れ様です。藤田です。

去年の夏も、おととしの夏も行ってみたいな〜と思いつつ、早めの予約ができないので、実現することのなかった、もんじゃ屋形船。

ついに行ってきました

予約し易いこの季節。こんなに寒いのに〜と思われるかもしれないですが、一応窓にはガラスがついていたし、大丈夫でした!

じゃんじゃん鉄板で焼いて飲みまくれば問題なし!

今回参加したのは、隅田川&東京湾コース。

もんじゃ(やきそばも)食べ放題、飲み放題(缶ビール、缶酎ハイ等のアルコール有り)。DSC04458.JPG

餅入りの「明太子もんじゃ」が気に入りってしまい、何度も何度もしつこくオーダー。

飲み物も何度も何度も遠慮なしにオーダー

実は、これまでもんじゃを作った記憶なし。

当然最初は作れなかったですが、友人の見よう見まねで一緒に作るようになり〜この不思議な食べ物、かなり美味しく感じるようになりました。DSC04459.JPG

生なのか、火が通っているのか???の状態で、待ちきれずばくばく。

景色そっちのけで、食べ過ぎはまずい、と思いつつ、かなり言えないくらい食べてしまいました。

締めはやはりデザート。

いちごミルクの、これまたもんじゃ。

本当にいちごにミルクがかかって甘い匂いがぷんぷん

これだけは技術がいるのか(つくり方によっては、とても見た目が気持ち悪くなるためか!?)店員のお兄さんが作ってくれ、とどめのように完食しました。

DSC04470.JPG
リッチな東京ヴァンテアンクルーズや揚げたて天ぷら付屋形船とは別世界ではありますが、ちゃぶ台の上のガスコンロで繰り広げる世界も面白い!

反省点としては、こんな生活を続けていたら、スーツが入らなくなるので、今後は気を付けようと思います。

 

2014.03.08 Saturday 12:48 | 藤田(パートスタッフ) | comments(0)
やま
日々運動不足で、戻りたかった山に登る週末の過ごし方〜。

11月に久々に登った山ー谷川岳。とっても見晴らし良く、気分爽快!下りはかなり膝がガクガクでした。














11月最終日に登った竜ヶ岳。三重県にも同名の山がありますが、こちらは本栖湖周辺の山。
ハイキング気分で登れて、富士山の眺望は抜群!天気も雲一つなく快晴だったこともあり、最高でした。お勧めです。

 
2013.12.10 Tuesday 17:44 | 藤田(パートスタッフ) | comments(0)
筋肉痛
秋!食欲の秋!
…もとから食欲は十分なので、置いておいて…
スポーツの秋でもあるのです。
ここ1年、かなり運動不足。夏にかろうじて、八ヶ岳に行ってきました。娘と二人で登ってきたのですが、娘は初の山小屋泊(夜行バス+山小屋1泊)、おまけに珍しく風邪までひきかけていたのに、さすが若い(大学生)。山から戻った頃には、すっかり風邪も直し、翌日にはケロリとして活動しているではないかー。

それに引き替え、何度となく山に登っているはずの母親の方は―帰り着くと足の関節が変。おまけに、山に行く間隔が空くと、毎度毎度筋肉痛が半端ではない。(それも数日後発生。)

この筋肉痛とやら、なんでなってしまうのか、体にいいのか、悪いのか、どうやったら軽減できるのか―これから運動するぞっ!という方々に―ご参考までに。(抜粋)

エネルギーを短時間でつくると乳酸が出る

私たちは、歩く、パソコンを利用する、軽く掃除をするなどの生活活動では、酸素を利用してエネルギーを産生している。このエネルギーは、産生するまで時間はかかるが、廃棄物を出さないので筋肉痛を起こさない。

一方、ややキツめの運動で筋肉を伸縮させるには、短時間でたくさんのエネルギーを必要とする。手っ取り早く産生するため、酸素を使わずに体内のグリ コーゲンからブドウ糖をつくり、そのブドウ糖を利用した解糖系という代謝経路からエネルギーをつくる。その際、廃棄物として乳酸がたくさん出てしまう。

乳酸が酸性に傾けるためだるくなる!?

実のところ、運動後に筋肉が痛くなるメカニズムは、まだハッキリと解明されていない。諸説あるが、運動刺激で筋線維が切れ、その炎症で痛みが出ると 考えられている。さらに、筋肉周囲にたまった乳酸が、周囲の環境を酸性に傾け(通常、体内は弱アルカリ性)、知覚神経を刺激。そのため、しびれやだるさを 感じるのではないか、という説もある。

ビタミンB群で筋肉痛を緩和

対策として、筋肉にたまった乳酸を素早く分解する、ビタミンB1B2B6を摂るのがオススメだ。B1を多く含む食品は、豚ヒレ肉、生ハム、焼き 豚、たらこ、青のりなど。B2は豚レバー、牛レバー、焼きのり、干しシイタケ。B6はニンニク、マグロ、カツオ、ピスタチオ等に多く含まれている。

また、運動で筋肉の神経線維もダメージを受けるので、この再生を促すことも大切だ。再生を促す成分はビタミンB12であり、シジミ、赤貝、すじこ、味付けのりなどに多く含まれている。

血行促進し、乳酸を速やかに排せつ

運動直後、筋肉が熱を持っていたら、普通の体温程度に戻るまでアイシングをしよう。水を浸したタオルや、冷却スプレーを使用すると便利だ。ただし、 冷たく感じるだけの冷感スプレーでは、体温は下がらないので注意が必要。運動の数時間後、筋肉の熱が引いてからお風呂やマッサージで血行を良くすると、乳 酸が速やかに排せつされ、筋肉痛が起こりにくくなる。

筋肉痛は筋力をアップのチャンス

日頃運動をしていない人は、生活活動よりハードに筋肉を収縮すると、筋肉に乳酸がたまり、筋線維が切れて筋肉痛になる。しかし、筋肉痛は悪いことば かりではない。痛みがあるということは、筋線維を修復しているというサイン。修復されると、前よりも筋力がアップするというメリットがある。加齢により 年々筋力は低下していくので、日常的に筋力をアップする運動をするのはとても大切だ。

筋力をつけるのは、無酸素運動が有効。無酸素運動の代表は、ダンベルで負荷をかける筋力トレーニングや短距離走など。他にも、エスカレーターを使わず階段を上るのも無酸素運動になる。―毎朝チャンス!?

運動後にはタンパク質を

筋肉痛は筋肉を再生している期間に発生する。この時、タンパク質をしっかり摂っておくと筋力アップに有効だ。スポーツクラブなどで、運動後にプロテ イン入りドリンクを飲むのを推奨しているのはこうした理由のためだ。運動後の食事では、肉や魚、大豆などのタンパク質を積極的に摂るようにしよう。

他には…

オメガ3系、(魚の油からできているオメガ3脂肪酸のサプリや、それが豊富に含まれているサーモン、アボカド、アーモンドのような食品を摂るといい)

水も。

そして、そして…睡眠〜!


2013.09.25 Wednesday 13:00 | 藤田(パートスタッフ) | comments(0)
NINJYAに行ってきました

赤坂見附にあるNINJYAというレストラン。主人が仕事がらみで行ったことがあり、楽しめるそう、ということで、週末に家族で行ってみました。

いや〜まさに忍者屋敷!アミューズメントパークのよう。

いきなり入り口からして怪しい雰囲気。中は、さらに怪しく、薄暗い。

さっそくコスチュームばっちりのくノ一が、「拙者」「ニンニン」を連発しながら案内。行き止まりの扉が開いたり、小さいながらも吊り橋がかかったり。ペースにはまりました。

料理の基本は和食ですが、エスニック風や洋風なものあり。が、何かしら忍者にちなんでました。12年前からこんな所があったとは…。

終始お役目に徹する、忍者、くノ一に、娘たちも大うけ。「熱い焼石を入れて調理するでござる。」と目の前で調理する担当のくノ一に「忍者は呪文で調理できないの〜?」なんてわけのわからないことを言う客もいる(主人)。「忍者は人を殺めるためのみに呪文を使うでござる。」とか適当にあしらいながら頑張ってました。

女性客を呼ぶときには、『姫』と呼ぶことになっているのか、娘たちはもちろん、なぜか私まで「姫!」と呼ばれ、ほのかにニンマリしてしまいました。

後半には、上級忍者が回ってきて手品タイム〜(カメラ禁止)!個室ごとなので観客は4人だけ。超間近に、それもいい手さばきで…まんまと引っかかってしまいました。私の腕時計にいつの間にか500円玉が挟まっていて、本当に不思議でした!終わってから娘は、「いいなぁ。きっと4人の中で、一番スキ有りの、やりやすそーな人を選んでるんだよー。次行ってもきっとママだな。」それってどういう意味〜!?

出口では、見送りのくノ一が、ポーズをとりながら巻物をささ〜と開いてくれ、そこには「良いことがいっぱいありますように」。

娘たち曰く「ここでバイトしたい!」

そして季節ごとにメニューが変わるとのことなので季節ごとに来たい!(私も含む。ただし予算オーバーなので要検討。)次回こそは、間抜けに〜知らぬ間に腕時計に何かが挟まってた〜なんてことがないよう頑張るぞ!

                     デザートの後ろ姿。ちゃんと刀まで挿してました⇑

⇓ついでにトイレも○でした(忍者のトイレは思いのほか豪華。)


2013.07.14 Sunday 22:41 | 藤田(パートスタッフ) | comments(0)