税務・コンサルスタッフ達の隠された魅力(?)をお伝えします!
 
成長支援グループからのお知らせ

携帯変えました

 成長支援コンサルティングの上田です。


前回は図らずもブログ賞を頂くことができ、大変光栄です。ありがとうございました。

さて、今回も色々と考えていたのですが、あまり気の利いたことは思いつきませんでしたので、近況報告にします。


タイトルの通り、携帯を変えました(i-phone⇒AQUOS)。

時代に逆行して敢えてガラパゴス携帯に戻そうとしたのですが、LINEなどがやりにくくなるとかなんとかでめんどくさそうなので、やはりスマホにしときました。


突然ですが、i-phoneから日本製携帯に戻して気付いたことについて述べておきます。

.ラパゴス機能がつきすぎていて妙に使いにくいと感じることがある

⇒i-phoneは、実はシンプルで使いやすかった事に気づきました

i-phone時代にSMSでやりとりをしていると自分の番号がi-message番号として認識される

⇒過去にi-messageでやり取りをした相手からメールが届かないらしいです。相手も送信したら返ってこないので「届いている」と誤認してしまい、トラブルが多いとのこと(僕もまだ受信できてません)

アプリを自動ログインにしていたので、今更IDとPWを思い出せない

⇒ありがちですが、全くログインできない状態が何日か続きました。

LINEに別の端末でログインした場合、過去ログが全て消える

⇒ショックです。全て消え去りました。


番号ポータビリティで気楽に機種変できるとはいえ、各社各機種で独自の生態系の発達を遂げていると感じました。気分転換に携帯を変えたつもりですが、現状復帰までなかなかハードでした。


2015.09.29 Tuesday 15:53 | 上田 | comments(0)
マイブーム

とんでもない乾燥肌で悩んでます。

上田です。


寒い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

早速ですがタイトルの通り、マイブームとはいきませんが、最近ちょっとハマってることについて書いていきたいと思います。



☆Youtuber 

Youtuberとは、Youtube上で自主制作した動画を継続して公開している人物や集団を指す名称であり、狭義の意味では「Youtubeの動画再生によって得られる広告収入を収入源として生活する人」のこと(Wikipediaより一部抜粋)

…らしいです。

最近CMでYoutuberとして「バイリンガール」、「HIKAKIN」、「マックスむらい」といった人達が取り上げられていました。

 


☆Youtube再燃

大学時代はよくYoutubeを視聴していましたが、最近は全くといってよいほどアクセスしていませんでした。CMで上記のYoutuberなる人達を見かけたことが、久しぶりに視聴するきっかけになりました。大学生当時の私はYoutubeのことを、タダで音楽が聴けるサイトぐらいにしか思っていませんでしたが、改めて視聴してみると「情報収集」という点ではかなり優れものなのではないかと思い始めるようになりました。


 

☆ホリエモンチャンネル

そう思ったのが「ホリエモンチャンネル」を見つけたときです。

2006年ライブドア事件で突如有名になった堀江貴文ことホリエモンが、自身の運営するメルマガに寄せられた質問に回答していく番組です。私は、ホリエモンについては特にどうという印象も持っていませんでしたが、この番組の視聴回数に比例して次第に好印象を持つようになってきました。彼独自の視点や考え方もおもしろいのですが、一番良いと感じたのは、物事に対して非常に前向きでポジティブな考え方を持っているところです。


 

☆ユニークなサイト

ホリエモンチャンネルではビジネスに触れることも多いのですが、それに関連してゲストで登場するベンチャー企業の社長やyoutuberの方たちが運営するサービスや商品がとてもおもしろいです。「そういう発想でビジネスしている人もいるのだ」と気付かされ勉強になることが多いです。以下に私がホリエモンチャンネルを視聴する中で興味を持ったサイトを一部紹介いたしますので興味と時間のある方は覗いてみてください。


⇒campfire

「クラウドファンディング」ができるサイト。自分で考えた企画をウェブ上で応募して期間内に目標金額が集まれば「success」となり、実際にそのお金を自分の企画に使用することができます。その代り、資金を提供していただいた方にはその企画についての見返りを提供しないといけません。


⇒ナタリー

ポップカルチャーに特化してニュースを集めたサイト。漫画、芸能、音楽に関するニュースを常に追い求めたい人におススメ。


⇒money forward

複数の口座情報を一括管理、家計簿を自動作成できる。 

一度登録するだけで自動で情報をアップデートするので、お金の管理の煩わしさを解消できる。


…etc



知らない間に便利で面白いサービスいっぱいできてるんだなって思いました。

また、既存のサービスでも視点を変えればいろんな利用方法があるなとも思いました。皆様にもおススメウェブサイトなどありましたらば、是非教えてください!

2014.12.30 Tuesday 13:03 | 上田 | comments(0)
初東京!

 はじめまして!

今月から成長支援コンサルティングでお世話になっている「上田典史」です。

よろしくお願いします。

愛媛出身の田舎者が始めて東京で生活することについて、わくわくと不安が入り混じっていますが、良い刺激に満ち溢れた日々を送っています。


突然ですが、少し私の趣味やこれまでやってきたことをお話ししたいと思います。長くなりますが最後まで是非お付き合いいただければと思います。

高校までは愛媛で過ごし、中学と高校はその当時では愛媛ではまだめずらしかった「中高一貫教育」でした。また、父親が野球好き(但し観戦専門でファンのチームはカープ)という影響もあり、中学に入学してからは野球部に入部しました。

入部以降、下手なりに高校卒業まで6年間続けることができました。体力もセンスもなかった私が続けることができたのは、良い友達や指導者に巡り合えたからだと思っています。

小学校のころは積極的に体を動かすタイプではなかったのですが、中高の6年間でそれは一変し、運動が好きになりました。


大学は京都の某私立大学に進学し、初めての一人暮らしを経験しました。

大学でも野球部に入ろうかと思っていましたが、大学野球はレベルが高く、練習を見学しに行きましたが体力的についていく自信がありませんでした。

というわけで、「野球サークル」を探して何回か活動に参加しましたが、その頃には既に、私の興味は受験勉強で気付いた「英語」の面白さに移っており、英会話サークルに入会しました。活動内容はいたってシンプルで、外国人の先生を呼んで英語でコミュニケーションを繰り広げるというものでした。英語が好きになったのは良いのですが、当時の私は、外国人を前にするとかなりあがってしまい、日本語でコミュニケーションをやれといわれてもかなり怪しい状態でしたので、そのサークルに入った主な目的は「外国人に対する抵抗をなくすこと」でした。結果は4年間で、外国人に対する偏見は消え、自然体で普通に接することができるようになりました。但し、流暢に英語で会話はできずじまいで、会話のほとんどの比率がボディーランゲージでしたが・・・

大学卒業後は地元の銀行に就職しました。

入行直後は、高校時代に野球をやっていたこともあり、社員で結成している野球サークルの練習に何度か顔を出しましたが、ある日、新入行員研修でやってきた講師が、講義の最後に、講師自身がはまっているという「トライアスロン」について熱弁しだしました。地元の愛媛は海が近く、また、交通量を規制しても体勢にあまり影響ないことから、トライアスロン大会は頻繁に行われており、私もその存在自体は昔から知っていました。

その講師の話を聞いてすっかりその気になった私は、トライアスロンクラブに入会することを決意し、まったくのド素人状態からいくつかの大会を完走することができるようになりました。トライアスロンはスイム3km、自転車40km、ランニング10kmで構成される競技ですが、最初はスイムの200m泳ぐのがいっぱいいっぱいだったので完走できるようにまでなったことはかなり自信になりました。

というわけで、東京にでてきて今一番困っているのは、気軽にスイム・自転車・ランニング練習にいける環境がない点です。

ジムに通うしかないのかなと思っていますが、自然の中で練習するのがトライアスロンの醍醐味ですので、躊躇しています。

先週のアメトーークで「格闘技やってる芸人」がボクササイズ等をやっているのを見ると、ボクシングだと週末に気軽にできて結構な運動にもなるなとも思っていますが、あまり目移りするのも良くないなと思いやはり躊躇している状況です。

以上、現在の私の心境をありのままに書き出してみました。まとまりのない文章になってすいません。ここまでお付き合いいただいた方、大変感謝いたします。

ありがとうございました。


2014.09.05 Friday 10:38 | 上田 | comments(0)