税務・コンサルスタッフ達の隠された魅力(?)をお伝えします!
 
成長支援グループからのお知らせ

卵かけご飯
税務部門の服部です。
皆様、先日の社員旅行はお疲れ様でした。
謎解きゲーム、高級中華、二次会、カラオケと終始盛り上がり、企画側としても楽しませて頂きました。
毎度の如くお酒で気が大きくなり、自身の行動(主にカラオケ)を思い返すと顔から火がでそうな勢いですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。

本題ですが、今回はとあるお店を紹介致します。
皆様「卵かけご飯」はお好きでしょうか。
一人暮らし8年目にして自炊スキル0な私の得意料理です。
しかし最近は卵かけご飯すら自分で作るのが面倒になってしまいました。
レンジで食べられるパックご飯に卵をかけてみましたが、米がベチャベチャで美味しくありません。
「美味しい卵かけご飯をお腹いっぱい、労せず食べたい」という、曇りなき想いが辿り着いたのはこちらのお店です。

都営三田線千石駅「喜三郎農場」
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13093220/

このお店のランチでは「卵かけご飯食べ放題」ができます。
卵は4種類の高級卵から選び放題、ご飯はおかわり自由、気持ちばかりのおかずが一品、漬物、味噌汁付といった内容で1,200円程。高いか安いかは卵かけご飯への愛情次第です。
濃厚な卵はどれも美味しく、私は3杯のご飯と卵4個を平らげました。
隣に座った常連さんは、1杯のご飯で卵4個を消費していました。個性がでます。
多くの現代人が抱える「自分に最適なご飯と卵のバランスは何対何なのか?」という疑問に答えを出すためにも、自分だけバランスを見つけに、是非足を運んでみて下さい。


ちなみに、生卵を4個食べると、気分が悪くなります。
是非足を運んでみて下さい。
2015.11.26 Thursday 20:44 | 服部 | comments(0)
結婚式

 お疲れ様です。

税務会計部門の服部です。


先週の土曜日に、みなとみらいで行われた結婚式に出席して参りました。

大学時代に所属していたサークルの同級生同士の結婚という事で、北は岩手県、南は長崎県まで、遠方からサークルの友人が集まり同窓会のような雰囲気でした。

ただ出席してきただけならば「良い式だった」で終わるところですが、今回私は

・ムービーの作成

・二次会の幹事及び司会

・三次会のセッティング

を担当したので、なかなか忙しい日々でした。

最初はガチガチに緊張しておりましたが当日の司会はまずまずの好評を頂けまして、レセプションでの経験が活きたなぁと、感謝の気持ちでいっぱいです。

当日までの準備は休日返上でしたが、大切な友人である新郎新婦の二人にそれを喜んで貰えた事で全てが報われ、疲れも達成感に変わる。そんな素敵な一日でした。


同級生がパラパラと結婚し始めたおめでたい昨今ですが、20歳のころ手相占いをしてもらった時に「24歳で最大の婚期が来る」と言われた現在25歳の私はこの先どうなるのかと、一抹の不安を覚えております。

最大の婚期は逃してしまいましたが、いずれ来るはずの第二の婚期に備え、お仕事で一人前になる事を優先し、日々精進致します。


最後に、個人的に衝撃だったウェディングケーキの写真を載せておきます。

クリックで挿入

右下に見えるはビール型の飾り菓子。

新郎新婦が出会った場所及び私が所属していたのはテニスサークルだったはずですが・・・

私「ここの飾り、ラケットとボールとかにしなかったの?」

新郎「え、なんで?」

同期で一番テニスが上手だった新郎がこう言うのなら、私の記憶違いなのでしょう。

2015.06.12 Friday 09:28 | 服部 | comments(0)
レセプション

 

皆様こんにちは。

花粉症と風邪という息の合ったコンビにより鼻の蛇口が壊れてしまっていた服部です。

最近はマシになりましたが、くしゃみと鼻をかむ音で周囲の皆様の耳を汚す毎日でした。

この場を借りてお詫び申し上げます。


さて、28日土曜日は第7回目となるレセプションパーティーが八芳園にて開催されました。

私としては初めてのレセプションであり、レセプション委員として、さらに司会としての参加でしたので、極度の緊張で序盤は素晴らしい食事も喉を通らない始末でしたが、皆様が積極的に余興に参加して下さったおかげで、私自身も楽しんでやりきる事ができました。

幼少時代〜ぽっちゃり中学生時代〜半裸大学生時代といった写真を発表できたうえ、皆様の前でピッコロのモノマネまでさせて頂けるなんて、なんて素晴らしい会なのでしょう!

来年も委員としての参加になりそうですが、未来の後輩と連携を取り、今年を越えるレセプションにしたいと思います。

ご参加して頂いた皆様、そしてレセプション委員の皆様、誠に有難うございました!


P.S.

この呼ばれ方が浸透してしまっておりますが、

私の下の名前は「あつお」ではありません。

本名が別にある事だけは覚えておいて下さい!

2015.03.30 Monday 20:19 | 服部 | comments(0)
リンス・イン・シャンプー

税務会計部門の服部です。
すっかり寒くなりまして、我が家では暖房がフル稼働しております。

私は北海道出身なので「このぐらいの寒さは余裕でしょ?」と言われる事が多いですが、人間なので寒いもんは寒いです・・・
ちなみに何年か前の地元の天気予報はこんな感じでした。














すこし左下の「北見」というところが私の出身地です。
今年も年末年始は帰省しますが、うっかり凍らない用に気をつけようと思います。

ところで表題の件なのですが、リンス・イン・シャンプーという存在に疑問を感じたことのある方はいらっしゃいませんでしょうか?

皆様はリンス・イン・シャンプーを「リンスとして」使いますか?
それとも「シャンプーとして」使いますか?
おそらく皆様「シャンプーとして」使われると思います。
「シャンプーにリンスが入っているもの」と認識されているはずです。

しかしながらリンス・イン・シャンプーを直訳すると「シャンプーに入っているリンス」となってしまいます。
リンスが主役になってしまいました!
リンス・イン・シャンプーをリンスとして髪に優しく塗るように使っている方が大多数ならばそれでも良いかもしれませんがおそらく皆様豪快に泡を立てて使っていると思います。

大多数がシャンプーとして使っているならば!
「シャンプー・イン・リンス」もしくは「シャンプー・ウィズ・リンス」あたりが正しいのでは!?


・・・語呂が悪いのでリンス・イン・シャンプーで良いですね!

P.S.
神立チームの皆様、先日はチーム会お疲れ様でした。
帰りの電車で寝過ごし気づけば横浜中華街にいましたが、楽しかったです!

2014.12.11 Thursday 09:32 | 服部 | comments(0)
初めてづくし
 皆様初めまして。9月から税務会計部門でお世話になっている服部と申します。

出身は北海道で、現在は横浜から通っております。

新卒入社の24歳という事で、実務については右も左もわからないひよっこ状態なのですが、優しい先輩方に囲まれ日々伸び伸びと学ばせてもらっています!

趣味はテニスをしたり漫画を読んだりドラムを叩いたりお酒を嗜んだりお酒を嗜みすぎたり・・・といったところでしょうか。

このままでは痛風まっしぐらなので、過度の飲酒は控えないといけないかもしれないですね!

 

そんな私の血液型はAB型なのですが、先日の土曜日に人生初めての「献血」をしてきました。


特に面白いこともなく(あったら困りますが)400ccの献血を済ませ、粗品を貰ってその場を後にしました。

ところが帰宅する直前に大学時代の友人数名からお酒の誘いの電話があり、その足で待ち合わせをして居酒屋へ行く事に。

すると普段よりお酒の回りが格段に早く、数杯でだいぶ酔っ払ってしまいました。


そういえば献血後は血液が少ないため、飲酒や入浴を控えるようにとどこかに注意書きがあったような・・・?


血液の大切さと自分の浅はかさを、身をもって理解した有意義な1日でした。

献血をした日は水分と鉄分を取ってゆっくりする事をお勧めします!
2014.09.24 Wednesday 12:46 | 服部 | comments(0)