税務・コンサルスタッフ達の隠された魅力(?)をお伝えします!
 
成長支援グループからのお知らせ

イチロー3,000本安打に思う

税務部門の大塚俊です。

 

イチローがメジャー通算3,000本安打を達成しました。

朝起きて、何気なくテレビをつけた瞬間にイチローの第4打席が回ってきており、

幸運にもその瞬間を見ることができました。

 

5年ほど前、奥村幸治さんという方の講演を聴く機会がありました。

奥村さんは、かつてオリックスの打撃投手を務めていた方で、

94年にはイチローの専属打撃投手となり、当時の日本記録であるシーズン210安打に裏方として貢献した人物です。

その後、中学の硬式野球チームで、田中マー君を指導したことでも知られています。

 

講演では、イチロー、田中マー君の当時のエピソードを語って下さり、大変興味深く聴いたことを覚えています。

その中でも印象に残っているエピソードがあります。

 

奥村さんの「今までで誰にも負けないと胸を張って言える練習は何か」という問いに、

イチローは、「高校3年間、毎日欠かさず、寝る前に10分間の素振りを行ったこと」と答えたそうです。

 

たった10分です。

 

ただ、奥村さんはその時に言われました。

365日、疲れている日、体調がすぐれない日もある中で、

必ず寝る前に10分間素振りをすることを、3年間1日も休むことなく続けられるでしょうか。簡単ではないですよ、と。

 

今でもメジャー関係者の話で、イチローの試合に対する準備、入念なストレッチを欠かさないことに称賛の声が聞かれます。

高校3年間の毎日欠かさなかった「たった10分」に、今のイチローの原点を見る気がします。

 

数々の偉業を成し遂げ、この先どこまで登り詰めて行くのでしょうか。

同じ時代に生きれた人間として興味がつきません。

2016.08.08 Monday 22:14 | 大塚 | comments(0)
友人の結婚式
税務部門の大塚(俊)です。

少し真面目な話です。
先日、大学時代の友人の結婚式に招かれ出席してきました。

友人の結婚式も少なくなってきており、
大学時代の友人の結婚式は本当に久しぶりでした。

説明するまでもありませんが、
結婚式では、新郎、新婦のこれまでの活躍など、主賓や乾杯の挨拶などで紹介されます。
この活躍具合ともいうべきものが、年齢を重ねるにつれて、より具体的になってくることに気づかされます。

今まではアバウトな感じとも言いますか、
業務内容と今後の活躍に期待というニュアンスを膨らませている感じでしょうか。
(今まで出席した方、別に悪意はありません。)

今回の新郎は、マスコミ関係の仕事をしており、現在は主にスポーツを担当しています。
ワールドカップでは取材でブラジル中を駆け回った話や、
大きく取り上げられたスポーツ関係のニュース(敢えて何かは書きませんが)も、
実は彼が日本で最初に書いた記事から、他のマスコミが追随したという話もありました。
現在は冬季スポーツ担当で、五輪を見据えて取材をしているそうです。

中々会う機会も少なく、学生時代のバカやっていた思い出がほとんどなのですが、
こうして、日本中、世界へと活躍の場を広げている友人の話を聞くと、
ただただ、嬉しく、また誇らしくもなります。

さて、自分はどうでしょうか。
私は既婚者ですので、今後結婚式を挙げることは恐らくないですが、
今の仕事を紹介されて、友人たちに同じような思いをさせられるでしょうか。

そんなことを感じた結婚式でした。
2016.05.13 Friday 11:44 | 大塚 | comments(0)
影響
税務部門の大塚です。

年明けから芸能ニュースに絶えない2016年です。
自宅近くの寿司屋さんの看板にこんなキャッチコピーが。
「たらば以外たらばじゃないの」

身近なところにも影響があるものです。
思わず、当たり前だけどね、と心の中でつぶやいてしまいました。
2016.02.25 Thursday 19:44 | 大塚 | comments(0)
ハーフマラソン
税務部門の大塚です。

すっかり寒くなりマラソンの季節がやってきました。
私は毎年5本程度ハーフマラソンの大会に参加しています。

先々週、埼玉県上尾市で行われた上尾シティハーフマラソンに参加してきました。
今シーズン初戦です。

 

大会に参加するほどモチベーションは高いのですが、練習で長い距離を走るのは好きではなく、せいぜい10キロくらいしか走りません。

そうすると、大会の21キロという距離は、中々の強敵です。
シーズン初戦ともなると、毎年苦しめられます。

 

走っていると、俗に言うランナーズハイというものなのか、楽になる瞬間があります。
今回は12キロくらいでそんな感じになりました。行けるぞ今日、と。
調子に乗ってペースを上げていたら、残り3キロから止まりそうになりました。

 

今回の記録は、1時間4336秒でした。

自己ベストは、1時間3315秒です。

また練習して、どこかの大会で自己ベストくらいで走りたいと思います。

2015.11.26 Thursday 21:42 | 大塚 | comments(0)
すべてを超えろ!

税務部門の大塚です。

今年の6月から中途で入社しました。宜しくお願いします。

 

私は生まれも育ちも埼玉です。

ですので、幼少の頃から大の西武ファンです。

ということで、今日は西武で一ネタです。

 

今年の西武は先日まで13連敗を喫するなど、優勝は絶望的です。

それでも、例年にも増して毎日のように試合結果をチェックしてしまいます。

 

というのも、1番打者の秋山翔吾が、とてつもない記録を達成しそうだからです。

それはシーズンの最多安打記録です。

 

現在の記録保持者はマートン(阪神)の214本。

秋山は、99試合消化して160本。このまま行くと、年間231本打つ計算になります。

200安打以上を記録した選手ですら、長い歴史の中で5人しかいません。いかにすごい記録かが分かります。

 

そもそも初めてシーズン200安打の壁を超えたのは、かのイチローです。

マートンは144試合での記録ですが、イチローは130試合で210本の安打を打ちました。当時は今より試合数が少なかったわけです。
一概には言えませんが、事実上の記録はイチローとも言えるかもしれません。

 

ちなみに今シーズンは143試合ですので、イチローの成績を今年の試合数に換算すると、231安打になります。

そうです、今年の秋山は、伝説となったイチローと全く同じペースです。

 

あとは、怪我がないことを祈るのみ。

9月中頃には、スポーツニュースで大騒ぎになっている、はずです。
ぜひ注目して下さい。

 
最後に秋山の応援歌でしめたいと思います。

「勝利を呼び込む風になれ。すべてを超えろ、秋山翔吾」

2015.08.06 Thursday 21:17 | 大塚 | comments(0)