税務・コンサルスタッフ達の隠された魅力(?)をお伝えします!
 
成長支援グループからのお知らせ

カシオペア
税務部門の椎名です。
重度の花粉症で山に行ったらさらに悪化するのは目に見えていますが、ゴルフに行きたくて仕方がない今日この頃です。
ゴルフも趣味ですが、鉄道も趣味です。
 
ブログ当番が回ってきた時点では、本当はもっと軽い趣味を紹介してからにしたかったけど仕方ない、この趣味に生きるものとしてもうこれを書くしかないだろう、と思っていました。そうです、最後の客車寝台特急列車カシオペアの廃止です。
 
が、その後予想だにしない(臨時列車としての)運転継続が発表されてしまいました。。。今更新たなネタも思い浮かばないので、このまま突撃させて頂きます。(ゴルフは練習場しか行ってないですし)
 

今でこそ(もう絶滅危惧種ですが)寝台特急はレジャーの要素が強くなっていますが、そもそも寝台特急を含む夜行列車はまだ新幹線もなく、飛行機もあまりない時代において夜に列車へ乗れば朝には目的に着けるという利便性から発展しました。最盛期には一晩で東京の北の玄関こと上野駅から60本以上の夜行列車が出ていた程です。
 
その後は新幹線・高速道路の整備、空港の開港による航空機の利便性向上、夜行バスの普及等による利用者の減少、夜中に走るので線路の保守ができない、電車性能の向上に伴い通勤時間帯に都市近郊を客車でダラダラ走る寝台列車は邪魔など誰が見ても廃止の道しか見えてこない環境におかれ、どんどんその数を減らしていきました。
その中で現在残っているのは下記の4列車のみです。
  • カシオペア(客車寝台特急 上野-札幌)
  • はまなす(客車寝台急行 青森-札幌)
  • サンライズ瀬戸(電車寝台特急 東京-高松)
  • サンライズ出雲(電車寝台特急 東京-出雲市)
このうち、客車で運転していたカシオペアとはまなすが北海道新幹線開業の影響により廃止の予定でした(まだ車両の寿命に達していないサンライズは廃止予定なし)。
 
 
カシオペアの先輩格である北斗星(左の青いの)は昨年廃止されてしまいました。
しかし、前述の通りカシオペアはまだしばらくの間その雄姿を拝めそうでなによりです。
 
2016.02.26 Friday 20:28 | 椎名 | comments(0)
Tokyo Motor Show 2015
税務部門の椎名です。
今月は結婚式が2回ありました。弊社のお客様は黒字の会社様が多いですが、私の今月の月次は大赤字です。

去る11月3日、第44回東京モーターショー2015へ行ってきました。
今回のメインテーマの1つは「自動運転システム」でした。

…(´・ω・`)

いやいやいや、車は運転するのが面白いんでしょ。自動運転なんかいらないよ。ってことでメインテーマは完全にスルーし、友人と車・バイクのデザインについてアレコレ言いながら各社ブースを練り歩きました。

今回のブログは写真で埋め尽くそうと思っていたのですが、いざ写真を載せようとしたら背景に人・人・人で全然載せられる写真がありませんでした(よくよく考えれば当たり前)。
かろうじて掲載可能な2枚で雰囲気をなんとなく感じてもらえれば幸いです。
TMS2015 Audi
TMS2015 Mazda


こんなに高価な車は買えないので、マイカーのStream(ホンダ)にあと10年くらい頑張ってもらおうと思います。
2015.11.26 Thursday 18:35 | 椎名 | comments(0)
引越し計画中
税務部門の椎名です。 
9月から中途で入社致しました。宜しくお願い致します。 

前職の退職から9月の入社まで4ヶ月あったため実家へ戻り、埼玉県川越市から通勤しております。 

埼玉県は海が無いことに相当な劣等感を感じているのか「川の国埼玉」を最近自称し、川の博物館まで造ってしまいました(もちろん行ったことはありません)。
また、昨年は月曜から夜更かしでイルマニアが暴走したりと、色んな面から不安を感じる今日この頃です。
一方、川越は小江戸として一応観光地になっていますが、地名だけ知っている方に地元を言うと7割くらいの確率で「小京都でしょ?」と返されます。めんどくさいので最近は「そうです」と言ってしまいます小江戸とご認識頂けると幸いです。

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、目黒から川越はかなり遠いです。実家が川越市の果てにあることもあって現在の通勤時間は片道2時間弱を要しています。 通勤時間を短縮すべくブログのタイトル通り引越しを計画中です。ただ、生まれ育った性か候補地として思い浮かぶのが浦和、戸田、朝霞、練馬…etc.と埼玉県ばかりになってしまいます。住みやすい(家賃も安い)街をご存知の方がいらしたら是非ご教示下さい。宜しくお願いします。


入社から半月が過ぎ至らぬ点を日々実感しておりますが、成長するチャンスと前向きに捉えていきたいと思います。 入社から半月が過ぎ至らぬ点を日々実感しておりますが、成長するチャンスと前向きに捉えていきたいと思います。
2015.09.18 Friday 19:26 | 椎名 | comments(0)