税務・コンサルスタッフ達の隠された魅力(?)をお伝えします!
 
成長支援グループからのお知らせ

<< 強い組織をつくる“冒険教育” | main | いよいよ >>
東日本少年少女レスリング選手権大会
こんにちは 成長支援コンサルティング 生命保険アシスタントの川島です

早いもので勤務して3ヶ月が経ちました。

今月の8日(土)に行われた、息子が参加したレスリング大会を投稿します。

私には2人の息子がいます。上が寛大(カンタ5歳)、下が鉄心(テッシン2歳)です。

2人とも保育園児です。

この春のレセプションに参加させてもらったのがカンタです。
(その節はありがとうございました)

カンタは4歳からレスリングをやっています。

武蔵小山にある高田道場へ通っています。

ん?高田道場?とお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

元プロレスラーの高田延彦さんの経営する道場です。

高田さんもたまに来ます。
夏になるとバーベキュー大会もあって、

高田さんと一緒にスイカ割りができます(笑)

男の子で何かスポーツをやらせたいと思ったのがきっかけで始めました。

旦那が大のプロレス好き(高田さんの大ファン)ということもあるのですが。

私はレスリングのレの字も知らなかったのに・・・

今ではルールや技も分かります。高田さんも大好きです。

さて、タイトルの件ですが、息子の成績はというと

年長の部 21キログラム級でみごと優勝しました!

何回目かの大会出場ですが、優勝は初めてでしたので大喜びです。

青いスパッツがカンタです。

マットの周りには親やチームの応援の人がびっしり。
ゲキが飛び交います・・・私も熱が入ります!

















↑上は第2試合

幼児のレスリングは2分1ラウンド、延長戦あり。10ポイント制です。

相手の背中をマットへつけたり、後ろを取るとポイントが入ります。

<カンタ成績>1回戦 10:0 2回戦 7:4 3回戦 5:4























試合終了後にパチリ。インタビューしてみました。

私:「試合が終わっていかがですか?」

カンタ:「メダル取ったときは嬉しかった」

私:「次回の試合への意気込みは?」

カンタ:「もっと大きなメダルを取る!」

始めはワーワー泣いて道場にすら入れなかったのに・・・

頼もしくなりました

一般的に習い事でメジャーなスポーツではありませんが

身体一つでできるレスリングはいいなと感じています。

私も男の子だったらやってみたかったです。

2010.05.25 Tuesday 09:00 | - | comments(1)
この記事に関する励ましの声
カンタすげー!!!
| ?? | 2010/05/25 8:48 PM |
励ましの声を送る