税務・コンサルスタッフ達の隠された魅力(?)をお伝えします!
 
成長支援グループからのお知らせ

<< アニョハセヨ〜 | main | 恐怖体験 >>
アルプスの楽園

こんにちは。 
成長支援コンサルティングの安藤です。

夏の終わりの思い出に、北アルプスに行ってまいりました。

山を走る「トレイルランニング」を趣味の一つとしており、近場では高尾陣馬山往復は定番。
富士吉田市役所スタート、山頂まで走って制限時間4時間30分という「富士登山競争大会」など、
ちょっと有り得ない大会も楽しんでいたり・・・・・(以下略)

テントを背負って山々を縦走する本格派ではありませんが、
基礎体力作りの一つとして数年前より取り入れています。

今回は、景色を存分に楽しみながらLSD(Long Slow Distance)で純粋に歩いて登りました。

LSDとは、長距離低負荷運動
ゼーゼーハーハーさせずに、心拍管理をして有酸素運動に当たる負荷を長く続ける事で、
疲れにくい体作りを行うトレーニングです。(脂肪を燃焼しやすい体にもなります)

今回は、高地トレーニングを兼ねた一石二鳥の体力作りとなりました。

話しがそれました(^^;)

今回の北アルプスは、涸沢~奥穂高 karasawa
















途中、綺麗なお花も沢山咲いていました!
karasawa「見て見て、コレ綺麗〜」と我々。

「それトリカブトだよ〜」と通りすがりの山人。

「え”(><)」

トリカブト殺人事件・・・
火曜サスペンスで活躍しそうなお花の正体は、こんなに美しいのであります。

karasawa
このお花もたくさんありました。

近くで見ると、
線香花火みたいでとっても可愛いです。

遠めで大量にあると「きりたんぽ」に見えてしまった私は・・・きっとお腹が空いていたのでしょう。

順調に涸沢に辿り着き、ココで一泊。
karasawa















明朝5時に朝食をいただき、目指すは標高3,190m
奥穂高岳
富士山、北岳に続き、日本第三位の高峰です。

奥穂登頂後、我々は更にその先にある岩山ジャンダルム
に挑みました。
北アルプスの難所と呼ばれているところです。
晴天無風。条件は最高でしたが・・・

karasawa

















すぐそこに見えているのに、なかなか進めない。
次の一歩をどこに置けばよいのか迷い、断崖絶壁に足がすくみます。

チャレンジ出来るレベルに達していなかったので素直に引き返す事に・・・
経験技術ともにまだまだです。
鍛え直して また あのジャンダルムに挑んでみたいと思います。

私が行った時は緑が濃かったのですが、これから秋にかけて山は最も美しく色付きます。
紅葉したたる大自然の景色は日々変化します(^^)
興味のある方は、ぜひ遊びに行ってみて下さい。



我社では、みんなで山登りに行こう企画がありますが、未だ実現していません(笑)
「THE連帯感」をお伝えすべく・・・有志で行けたら楽しいですね。

近場の高尾山がお手軽でしょうか。
ちなみに、高尾山頂ビアマウントは9月末まで営業しております。
飲む前に汗を流し、プハッ〜と一杯

あれれ?
飲んでしまったら運動しても±ゼロでしょうか(^^;)?
2009.09.14 Monday 20:01 | 安藤 | comments(0)
この記事に関する励ましの声
励ましの声を送る